港町横浜のシンボル

日本丸メモリアルパーク

日本丸メモリアルパークは重要文化財初代帆船日本丸、横浜港をテーマにした横浜みなと博物館、柳原良平アートミュージアムが併設され、緑地はみなとみらいの憩いの場となっています。

太平洋の白鳥と呼ばれた 
帆船日本丸
1930年に建造された練習帆船。1984年まで約54年間活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海してきました。1985年4月より、みなとみらい21地区の石造りドック(国指定重要文化財)に現役当時のまま保存され、一般公開しています。

横浜港の歴史を学べる 
横浜みなと博物館
横浜港をテーマにした博物館で2009年に開館。開港前から現在までの横浜港の歴史と、横浜港の働きや役割を紹介しています。子どもから大人まで横浜港のことを楽しく学べる博物館です。
併設の「柳原良平アートミュージアム」は、アンクルトリスの広告デザインや船の絵で知られる柳原良平の常設展示室。オープン2周年記念の特集展示「横浜港今昔」を3月24日(火)から開催します。

[DATA]
日本丸メモリアルパーク
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1 
☎ 045-221-0280
URL/https://www.nippon-maru.or.jp/
営業時間/終日
休み/無休
※館内、船内ご見学の場合は10:00から17:00、月曜休館。要入館料。